このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ情報公開(提供)制度> 個人情報の開示請求

個人情報の開示請求

個人情報の開示請求とは

市民の皆さんは、市や教育委員会等に対して、自己に関する個人情報の開示請求をすることができます。 

開示請求できる方

市民の皆さん等。未成年者もしくは成年後見人の法定代理人、または本人の委任による代理人は、本人に代わって開示請求をすることができます。 

個人情報を開示している機関

市長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、公営企業管理者、公平委員会、消防長及び議会 

開示請求の対象となる情報

自己に関する個人情報(個人情報に該当しない特定個人情報を含む) 

開示請求の続き

総務課に備付けの個人情報開示請求書または当該ホームページからプリントアウトした個人情報開示請求書に、住所、氏名、行政文書の名称等(公開の請求をしたい行政文書を特定することができる内容等)必要事項を記入のうえ、総務課に提出してください。

また、郵送で提出される方は、小美玉市総務部総務課宛送付してください。

なお、郵送する際には、封筒に、赤字で「個人情報開示請求書在中」と記載してください。
pdf個人情報開示請求書(pdf 70 KB)
rtf個人情報開示請求書(rtf 55 KB) 

開示の決定

原則として、請求のあった日から起算して15日以内(特定個人情報に関する開示請求については30日以内)に決定し、その後書面で通知します。(やむを得ない理由等により決定の期間を延長する場合がありますが、その場合でも書面で延長する旨を通知します。)

なお、開示請求された行政文書は原則として開示されることとなっていますが、次の「開示しないことができる個人情報」に該当する情報については公開されません。 

開示しないことができる個人情報

  1. 法令等の規定により、開示することができないとされている情報
  2. 開示請求者以外の個人に関する情報(事業を営む個人の当該事業に関する情報を除く。)が含まれており、開示することにより、個人の正当な利益を害するおそれがある情報
  3. 個人の評価、診断、判定、選考、指導、相談等に関する個人情報で、開示することにより、これらの個人情報を取り扱う事務の公正または適正な執行を著しく妨げるおそれがある情報
  4. 開示することにより、個人の生命、身体、財産等の保護、犯罪の予防または捜査その他公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれのある情報
  5. 市または国等の機関が行う監査、検査、取締りの計画または訴訟もしくは交渉の方針、用地買収計画その他の事務もしくは事業に関する情報であって、開示することにより、当該事務もしくは事業の公正または適正な執行を著しく妨げるおそれのある情報
  6. 公益上必要があると実施機関が認めた情報 

費用負担

公開の決定があったときは、決定通知書を持参して、主管課で情報を閲覧していただきます。手数料は無料ですが、情報の写しの交付や郵送を希望される場合にはコピー代(白黒・A3まで110円、その他は実費)や郵送料を負担していただきます。

掲載日 令和3年1月4日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総務部 総務課 庶務係
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1280 1282〜1286
FAX:
0299-48-1199