このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ生活保護・生活困窮> 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請・受付が延長される予定です。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請・受付が延長される予定です。

※申請・受付終了が令和3年11月30日から令和4年3月31日に延長される予定です。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

緊急小口資金等の特例貸付について、総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯に対して「新型コロナ感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

支給要件

緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯で、以下の要件を満たす世帯
(1)支給要件

・申請月の前月までに、総合支援資金の再貸付が終了している
・申請月が、総合支援資金の再貸付の最終借入月である
・総合支援資金の再貸付が不承認となった
・自立相談支援機関による支援決定を受けることができず、再貸付の申請が出来なかった

(2)収入要件
申請月における、申請者及び申請者と同一の世帯に属する方の収入を合算した額が以下の金額を超えないこと。
(給与収入・自営業等の事業収入・公的年金・雇用保険の失業給付・児童扶養手等の各種手当など)
収入要件表
世帯員数
合計額
1人世帯 112,000円
2人世帯 156,000円
3人世帯 184,000円
4人世帯 219,000円
5人世帯 253,000円

(3)資産要件
申請月における、申請者及び申請者と同一の世帯に属する方の金融資産(現金及び預貯金)の合計額が以下の金額を超えないこと
資産要件表
世帯員数 合計額
1人世帯 468,000円
2人世帯 690,000円
3人世帯 840,000円
4人世帯 1,000,000円
5人世帯 1,000,000円

(4)受給期間中の求職活動要件(生活保護申請中を除く)
・月1回以上、自立相談支援機関の面接等の支援を受ける
・月2回以上、公共職業安定所(ハローワーク)で職業相談を受ける
・原則週1回以上、求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受ける

(5)その他

・申請月において、職業訓練受講給付金を受給していない

・申請月において、生活保護費を受給していない(生活保護申請中の場合は可)
・偽りその他不正な手段により再貸付の申請を行っていない方
・暴力団員でない方

支給額

自立支援給付金は1ヵ月ごとの支給となり、支給期間は3ヵ月間となります
支給額
世帯員数 支給額(月額)
1人世帯 60,000円
2人世帯 80,000円
3人以上世帯 100,000円

申請について

申請期間

令和3年7月1日~令和3年11月30日まで(土日祝日は除く)
午前8時30分~午後5時15分
※申請期限が令和4年3月31日まで延長される予定です。

 申請場所

・小美玉市社会福祉課保護係(小美玉上玉里1122番地)
・小美玉市福祉事務所美野里支所(小美玉市堅倉835番地)
・小美玉市福祉事務所小川支所(小美玉市小川4番地11)

問い合わせ先

社会福祉課保護係
電話:0299-48-1111(内線:3222、3223、3227)

厚生労働省コールセンター
電話:0120-46-8030
【受付時間】午前9時~午後5時(土日祝日を除く平日のみ)
厚生労働省生活支援特設ホームページ【こちらをクリック】

掲載日 令和3年11月30日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
福祉部・福祉事務所 社会福祉課 保護係
住所:
〒311-3495 茨城県小美玉市上玉里1122
電話:
0299-48-1111 内線 3221~3223 3226 3227
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー