このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ生活環境動物> ハチについて

ハチについて

ハチは、毛虫などの昆虫を捕食したり、植物の受粉を助けたりと、自然界のバランスを保つための大切な役割を持った益虫です。
 
ハチは春から初夏にかけて活動を開始します。軒下、庭木・枝の茂み、戸袋、土中などに巣をつくります。
夏から秋には、子育て等のために活動が活発になります。
この時期に巣に近づくだけでも、ハチは刺激されたと感じて攻撃してくる可能性があります。

ハチの駆除について 

人が刺される可能性のある場所に巣を作られてしまったなど、日常生活に支障をきたす場合には巣の駆除が必要になる場合があります。
巣を発見した時は、ハチの種類によって対応方法が異なりますので、慌てずに安全を確保し、まずはハチの種類を確認しましょう。
庭木の手入れや茂みに入る場合は、周りにハチがいないか十分気をつけてください。

特にスズメバチの巣の駆除は、大変危険です。

市では専門業者(有料)に依頼されることをお勧めします。
市ではハチの巣の駆除および駆除に対する助成等は行っておりません。
ハチの巣のある土地の所有者もしくは管理している方から、直接専門業者へ駆除依頼をしてください。


掲載日 令和3年9月27日 更新日 令和3年11月4日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1140〜1142 1144~1146
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)