このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ消防本部> 消防機庫兼詰所・消防団活動服更新

消防機庫兼詰所・消防団活動服更新

消防団第12分団(与沢地区)消防機庫兼詰所

12分団消防機庫
このほど、平成31年度防衛省補助事業の補助を受け、当市消防団第12分団(与沢区 他)の消防機庫兼詰所が完成し、2月29日(土曜日)に、市長・与沢百里区長・倉数川前区長・倉数川向区長にご列席頂き開所式が行われました。
新しい消防機庫兼詰所は1階が車庫及び消防資機材保管庫となっており、2階には消防団員が待機するスペースが設けられています。火災出場や近年大規模化する災害の地域防災拠点として大いに機能していくことでしょう。

消防団員の活動服を更新

写真1写真3
消防団員は地域における消防防災リーダーとして、市民生活の安全安心を守るという重要な役割を担っており、小美玉市では現在530名の消防団員が活動しています。
この度、消防団活動の安全性・機能性の向上を目的とし、防衛省の助成(再編関連訓練移転等交付金)を受け、団員の活動服を更新しました。新デザインの活動服は伸縮性素材を採用したことにより活動し易く、またオレンジ色を多く取り入れ視認性を高めるなど、災害現場で団員が安全に活動できる工夫がされています。
 

掲載日 令和2年11月19日 更新日 令和3年2月17日
【アクセス数